スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人手配のデメリットを解消する打ち手 クレジットカードのデスクを利用
前回ハワイ旅行の個人手配安心度の面では劣るという記事を書きましたが、その劣る面を解消する1つの手段を考えてみたいと思います

トラブルが起きたときどうしよう、
また、レストランを予約したいけど英語ができない、どうしよう、、

というようなときにクレジットカード会社のサービスデスクを利用するとサポートをしてくれます。

例えば、私はJALDCゴールドカードを持っているのですが、DCカードですと、「海外アシスタントサービスハローデスク」が使えます。

ホームページでの紹介は以下の通り。

=====
エマージェンシーサービス
パスポートなどの紛失、事故など、海外旅行中にトラブルがおきた場合にご連絡ください。なお、 カードの紛失に関しましては、「DCホットライン24」でお受け付けいたします。

 ・パスポート・トラベラーズチェックの紛失、盗難時の手続きの案内
 ・事故・トラブル時の現地警察・医療機関・保険会社などへの連絡取り次ぎ
 ・日本語医師・医療施設の紹介
 ・事故時の各種アドバイス
 ・緊急時のアテンドの手配など

リザベーションサービス
海外でのさまざまな[予約][手配]を承ります。ホテル、レストランからチケットまでお気軽にどう ぞ。

 ・ホテルの予約
 ・レストランの予約
 ・レンタカーの予約
 ・現地観光ツアーの案内
 ・航空座席のリコンファーム
 ・航空券の予約・手配
 ・観光・ガイドの手配
 ・リムジン送迎(空港・ホテル・レストラン)手配
 ・スポーツ・イベント・エンターテインメントのチケット手配

※ご利用の際には、お手元にDCカードをご用意ください。
※ご予約の際、手配手数料をいただく場合もございます。くわしくは、お問い合わせください。
=====

予約については事前に日本でもできますし、ハワイ着後もできます。
ハワイ着後は現地のハローデスクに連絡すればいいとのこと(電話で教えてもらいました)。
レストランの予約であれば費用はかからないようです。

年に1回ハワイへ行かれるような方は、個人手配の方が多いと思います。
渡ハ時には、ご自身のカードの現地デスクの電話番号を控えていくと役立つかもしれません。

もしアシスタントデスクがあるクレジットカードをお持ちでない方はJALDCカードなどを申し込むといいかもしれません。(→申込みページ
年会費2100円で安心度を買うようなものでしょうか。


スポンサーリンク


ランキングに参加しています
応援頂ける方クリックをよろしくおねがいします!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
同じカテゴリーの記事一覧
ここまで
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
優れた情報で素晴らしい人生 nenichi.hawaii 
サプリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。