スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
航空会社の株主になるという選択肢
こんにちは

nenichiです

1年に1回ハワイに行くにあたって
航空会社の株主になっておくということが
プラスになるか検討してみたいと思います。

※現時点ではJALの株主にはなれませんね。。(2011.1)
JAL、ANAとも、株主になることで
株主優待券ももらえますが、
いずれも国内線のみで利用できます(50%off)
。 国際線へは利用できません。
つまり航空券については
直接的なメリットは無いということになります。

(もちろん、株主優待券を何らかの方法で現金化して
 その現金を、渡航費用に当てるという考え方は
 ありますが。)

次はツアーで行くということを考えて見たいと思います。
JALの場合は、ジャルパックのI'll(アイル)、
AVA(アヴァ)の商品については8%割引になります。
たとえば、家族3人のツアー代金が45万円だったとすると、
割引額は3.6万円。
本割引券は1000株以上で発行されますので、投資額は
186円(昨日の株価)×1000株=18.6万円となります。
つまり、5年で回収できる、ということになります。

ただ注意点はツアー代金の割引は、例えば
クレジットカードをもっているだけでも受けられたります。
たとえばJALカードを持っていれば、3~5%の割引。
仮に5%の割引を得られるとすると、
株主特典とは3%の差。つまり1.35万円お得ということ。
18.6万円を回収するには14年かかるということになります。

以上見てきましたが、航空会社の株主になるということは
年1回ハワイに行くことには余りプラスにはならないようです。
ただ、毎回パッケージツアーで行く方は、10年超で回収
できそうです。(特典が続けばですが。)

もちろん、配当や株主優待券を現金化することで
もう少し早い回収は可能になります。

スポンサーリンク


ランキングに参加しています
よければご協力ください

人気ブログランキングへ
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
同じカテゴリーの記事一覧
ここまで
コメント
この記事へのコメント
2010年1月19日にJALは会社更生法を申請
この記事は2009年2月時点のもので、2010年1月19日にJALは会社更生法を申請しましあのでご注意ください。
2010/01/19(Tue) 11:54 | URL | nenichi | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
優れた情報で素晴らしい人生 nenichi.hawaii 
サプリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。