スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハワイ旅行で安全に過ごすために 安全対策基礎データ 1(防犯)
ハワイ旅行へ行くのであればトラブルに巻き込まれず、安心してすごしたいですよね。
外務省のホームページにハワイで安全に過ごすための安全対策基礎データが掲載されています。
これを読んで勉強していってみたいと思います。
   応援頂ける方クリックお願 いします!

今日は犯罪発生状況、防犯対策について勉強してみます。

犯罪発生状況
 ・2006年のハワイ州における犯罪の発生件数は58,347件
 ・うち殺人、強姦、強盗及び暴行の件数が3,639件、侵入窃盗、窃盗及び自動車盗の財産犯罪が 54,708件

日本人の被害例
 ・置き引き(ホテル、レストラン、ビーチ、空港など)
 ・車上狙い
 ・引ったくり (観光施設、ショッピングセンター)
 ・押し込み強盗
 ・ホテルの自室に入るときの押し込み強盗
 ほか

発生地域
 ・窃盗
  ワイキキを中心としたホノルル市内
  ハナウマ湾ノースショア
  ワイマナロなどのビーチ周辺
  アウトレット等のショッピングセンター
  ゴルフ場  など観光客が集まるところ
 
 ・凶悪犯罪
  夜間のダウンタウンやアラワイ運河沿い
  郊外の一部

ということです。

基礎的な防犯対策としては

 ・手荷物は必ず手に持つ
 ・レンタカーは盗難防止付きの車両を指定
  駐車の際は確実に施錠
  貴重品を車内に置いたまま車両から離れない
 ・ホテルから外出時には貴重品は
  室内保管庫に入れるかホテル・フロントのボックスに預ける
 ・パスポートや貴重品を持ち歩く場合は常に注意を払う
  多額の現金は持ち歩かない
  人目のあるところで現金を数えたりしない
 ・有事に備えパスポートのコピー、カード会社の海外連絡先メモ
  を用意しておく

などが挙げられています。

慣れてくるほど気が抜けてしまう面があると思いますのであらためて注意を払う必要がありますね
過剰に心配する必要は無いと思いますが、備えあれば憂いなし、といきたいところです。

外務省のページはこちら


スポンサーリンク




ランキングに参加しています
応援頂ける方クリックをよろしくおねがいします!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
同じカテゴリーの記事一覧
ここまで
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
優れた情報で素晴らしい人生 nenichi.hawaii 
サプリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。