スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハワイ旅行の手配2
前回ハワイ旅行の手配方法をいろいろ整理しましたが、今日はその一つ目「1.総合型」の旅行代 理店についてすこし見てみたいと思います。

「1.総合型」は国内・国外問わず、航空券、宿泊、ツアーの販売を行い、場合によっては自社の ツアーの企画も行い、実店舗、Webなど複数のチャネルで販売する形態、としました。

シェア
海外旅行の旅行業者のシェアをみると
 1位:JTB(36.5%)
 2位:HIS(11.3%)
 3位:阪急交通社(9.2%)
 4位:近畿日本ツーリスト (6.5%)
 5位:日本旅行  (5.8%)
となっています。
 (08年7月24日日経産業新聞より、古いですが。。)


上記はハワイのみではなく海外旅行すべてのシェアでありますが、JTBがダントツですね。

ハワイ旅行という視点でもう少し比較をして見ましょう。

ハワイ現地スタッフのブログの有無
 JTB → あり 
  ※JTBはハワイ旅行専用の予約サイトもありますね。
 HIS → あり
 阪急交通社 → あり(最近は更新されてない?)
 近畿日本ツーリスト → みあたらず
 日本旅行 → みあたらず 

現地での専用トロリーバス
 JTB → 専用トロリーあり
 HIS → 専用トロリーあり
 阪急交通社 → なし
 近畿日本ツーリスト → なし
 日本旅行 → なし

規模の大きい代理店は規模の経済がつかえていろんなサービスを提供してくれますね。
また、ホテルのワンフロアまるまる持っているので、良い部屋を取りやすい、なんて
話も聞いたことがあります。

規模が小さい代理店は小回りが売りとなるでしょうか。

いずれにしても価格、サービスの量、質いろいろな評価軸があるので単純な比較は難しいですね。
このような総合型の代理店でとると割高になるか、というと必ずしもそうでもないと思います。
時期、行くホテル、その時の各社の状況など様々な条件で、特に価格は決まってくるので
実際にハワイへ行く際にご自身で具体的に比較をするしかないかなと思っています。



スポンサーリンク





ランキングに参加しています
応援頂ける方クリックをよろしくおねがいします!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
同じカテゴリーの記事一覧
ここまで
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
優れた情報で素晴らしい人生 nenichi.hawaii 
サプリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。